イワダレソウ改良品種「クラピア」によるフェンス・塀の緑化
クラピアフェンスプランター

高速道路鉄道道路の遮音フェンス工場の塀 etc.
ホーム   >   製品紹介   >   緑化資材「クラピア」   >   フェンス・塀の緑化「クラピア フェンスプランター」
フェンス・塀の緑化「クラピアフェンスプランター」
高速道路・鉄道・道路の遮音フェンス・工場の塀etc.
ヒートアイランド現象の緩和、潤いのある道路
[実用新案登録出願済]

脱地球温暖化に貢献!
緑化が難しい既設のフェンス塀をクラピアで
地球にやさしく手軽にカンタン緑化!

私たちのまわりには、緑化したくてもなかなか難しいフェンス塀が数多くあります。 しかし、そういった所こそ緑化したら素晴らしいのではないでしょうか?

クラピアを地面に直植え出来ない地表にプランターを置けない、でも緑化したい、そんな悩みを解決するのが「クラピアフェンスプランター」です。 安全性が高く、カンタンに緑化を実現します。訓練された特別の技術も必要ありません。 クラピアフェンスプランターなら、フェンスや塀の上部に、手軽に設置できます。

ヒートアイランド現象の緩和、潤いのある道路。そして、CO2吸着による脱地球温暖化。
フェンス(塀)の上部に設置されたプランターから、クラピアは下に垂れて成育します。両面が同時に緑化され4月から9月までは、花が咲きます。

工法

種苗法で品種登録されたクラピアは何人たりとも権利者の許可無く、植栽・栽培・増殖・販売・贈与は禁じられています。

[プランターの型状]
逆さ凹型です。この逆さ凹の部分をフェンス・塀にはさみ込んで設置する為、地震、強風で落下する心配がありません。

[固定方法]
プランターの凹部とフェンス、塀の幅が合わない場合、パッキン材を入れ補強し、幅を調整します。 プランター下部でボルトナットでフェンス塀に固定します。

[土壌]
クラピアフェンスプランターに充填する土壌は保水性に優れたシラスバルーンを使用します。 プランターの深さが30cm以上あれば潅水の必要はありません。

[クラピアフェンスプランターのイメージ図]
お問い合わせは・・・
株式会社 エココスモ
横浜市港北区新吉田町216 2号棟
電話:045-590-6631(代)  FAX:045-593-8851
メール:info@eco-cosmo.com
お問い合わせフォーム
Copyright(C) 株式会社 エココスモ Allrights Reserved.