会社案内

ホーム   >   会社案内
public science
地球環境の良化に貢献する技術・製品を通して、社会にとってなくてはならない企業を目指します

ご挨拶

科学技術・化学技術の進歩と共に、環境問題が表面化し、先端技術と環境保全技術の調和ある発展が義務づけられる社会になって、私達の住む太陽系惑星である地球もいくらかホッと一息というところだと思います。

当社は、基幹技術の開発者である故小柳泰宏の40余年に渡る研究開発の成果を商品化し、社会貢献するという理念の基に株式会社民益としてスタートいたしました。

その後、東証一部上場企業であります株式会社アオキインターナショナルグループの傘下に入り、 株式会社エココスモ(本社・東京都港区 代表取締役 賀籠六 實)と社名変更致しました。

アオキグループの全面的な支援の基で、更なる研究開発を行い、開発された製品の性能評価試験を公的機関や大学で行い、発明開発型ベンチャーにありがちな「ひとりよがり」を避けてきました。 そして、パブリックサイエンスとして、製品特性のデータ集積を行ってまいりました。 国内外の特許取得を目指し、多くの特許申請を行いました。

2005年12月1日、旧株式会社エココスモより営業譲渡を受け、新生株式会社エココスモとして新たにスタートをさせて頂きました。 新生株式会社エココスモは株式会社アオキインターナショナルグループとは資本・人材面で無関係となりましたが、 株式会社アオキインターナショナルの経営理念は確実に継承してまいります。

株式会社アオキインターナショナルグループの一員であった事を誇りとして新生株式会社エココスモを社員一同運営してまいります。

2005年12月1日
株式会社エココスモ
代表取締役 賀籠六 實

お問い合わせは・・・
株式会社 エココスモ
横浜市港北区新吉田町216 2号棟
電話:045-590-6631(代)  FAX:045-593-8851
メール:info@eco-cosmo.com
お問い合わせフォーム
Copyright(C) 株式会社 エココスモ Allrights Reserved.