屋内・屋外用(長期対候型)水性、防水・撥水塗料<木材用>
ハッスル・撥水君でDIY!

シックハウスシックスクールとは無縁!ホルムアルデヒド規制対応商品です
ホーム   >   製品紹介   >   撥水型木材保護塗料「ハッスル・撥水君」   >   ハッスル・撥水君でDIY!
プロ仕様の木材保護・防水塗料 ハッスル・撥水君でDIY!

施工のプロの皆様にお使いいただいている”すぐれた撥水(防水)力”と”長期耐候性”が自慢の木材保護塗料「ハッスル・撥水君」。 塗料にありがちな「いやな臭い」もありません。 特別な道具は不要、刷毛塗りもOK、水性で安心・安全・無害な木材保護塗料。取扱いも容易ですから、DIY日曜大工でも大活躍! ウッドデッキラティス縁台木製ドア等に!

ウッドデッキ編

木の持つ良さ、美しさをそのまま生かし、無色透明・自然な風合いに仕上がります。
木の香りを封じ込めず、木の吸放湿を止めません。
レインコートや傘のように強力な撥水(防水)効果を発揮し、雨水をはじくため、屋外でも木材が長持ちします。
「撥水(防水)効果が長持ち!」のハッスル・撥水君ですから、塗布の頻度は5年に一度くらいでOKです(二度塗りの場合)。

■道具を準備
特別な道具は不要です。
水溶性の刷毛を準備して下さい。さらに撥水君を入れるトレーがあると便利です。
塗りすぎは禁物!なので、薄く延ばすために、布も準備。
(刷毛塗りは自信がないなあ・・・という方は、ローラー塗布もOKです。)
■塗布前に・・・
塗布面の汚れ・油分等を取り、十分乾燥して下さい。
■いよいよ塗布開始!
刷毛にべったり撥水君を付けず、半分位付けて、薄く塗布しながら、布で擦り込むように拭き取ります。
※厚塗りになるとベタつきの原因になります。「薄く、薄く」がポイントです。
※ローラーを使って塗布する場合も、「薄く薄くのばすように」注意してください。
■乾燥するのを待ちます
乾燥時間の目安は気温20度で15〜30分、できれば60分くらい待ってください。
手で触ってベタツキ感がなくなったらOKです。
■二回目の塗布を開始
二回目の塗布も「薄く薄くのばすように」気をつけてください。
※一回目の乾燥が不十分のまま二回目を塗布すると、ベタつきの原因になります。乾燥をしっかり待ってください。



■塗布完了!
再び乾燥まで60分くらい待ちます。
これでハッスル・撥水君の塗布完了!
普通にウッドデッキの上を歩いても大丈夫。ニスのように塗布面がてかてかすることもなく、”木”本来の風合いがそのまま生きています。

※この後、完全乾燥まで二日くらいかかります。
※使用後の道具は水洗いしてください。

「汚れたら取り替えればいいや・・・」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。 でも、「長く使って、ゴミを出さない」のがエコロジー。 みなさんのお宅の木材製品も、良い木材保護塗料を使って、きれいに長持ちさせて下さい。

お問い合わせは・・・
株式会社 エココスモ
横浜市港北区新吉田町216 2号棟
電話:045-590-6631(代)  FAX:045-593-8851
メール:info@eco-cosmo.com
お問い合わせフォーム
Copyright(C) 株式会社 エココスモ Allrights Reserved.